徳沢園〜横尾
氷壁の宿・徳沢園に泊まる休日
2013年05日30日〜31日


名古屋を7時。
皆かなり早起きでした。
上高地までバス、その後はそれぞれに梓川に沿って最奥を歩く楽しい時間でした。

メンバーも気ごろこの知れた6人。
山全体が私たちのためだけにあるような錯覚さえするほどでした。

大正池から河童橋。そして明神池へ。
明神池を過ぎると極端に人の姿もまばらになって、雰囲気が一変します。
野生のおサルさんに出会う、小鳥の声が聞こえる、とても静かでした。
歩いてしか行けない山の雰囲気をいっぱい味わいました。

ニリンソウの群生にも出会ったし、山小屋から見た雨上がりの山の美しさは
いつまでも心に残ります。




雨の中を出発


河童橋


雨の山は墨絵の世界です


明神神社


絨毯のようなニリンソウの群生


橋を渡ってみました。

 



「氷壁の宿」の徳沢園に泊まりました。
山小屋と思えない素晴らしい宿でした。


あくる朝は快晴(*^_^*)
目の前に明神岳がくっきりと・・・・




いつまでも眺めていたい山の風景


宿の前にあった古い欅


新村橋は細い吊り橋。
揺れて恐かった・・・・


山奥へ来た感じです。


幻想的な風景


自然のままって素敵。
鏡のように静かな池でした。


河童橋まで戻ってきました。
ありがとう〜自然の風景。
ありがとう〜よい仲間、
幸せな時間でした。